テーマ:政治・経済

『いま、地方で生きるということ』。

最近、とんと話を聞かなくなった地方創生のお勉強、というわけではありませんが、 地方で目を見張る活動する人たちに焦点を当てた一冊。 増補新版 いま、地方で生きるということ (ちくま文庫) - 西村 佳哲 この本のポイントは、地方創生の文脈のように、働く場所を地方に求める、というより、まさにタイトル通り「生きる」ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リノベーション街づくりを目指す日詰商店街。

紫波町の元々の中心街、日詰商店街。 リノベーションまちづくりを目指しているらしいのですが、 シャッターを閉じた店舗が多いのが残念ながら現実です。 その中でも、学生インターンシップと連携して新商品開発に取り組んでいる店も少なくなく、 また、若者が集える場所を造ろうというプロジェクトも進行中とのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫波町オガール。

地方創生の先駆的取り組みとも言うべき、紫波町の尾ガール。 基本的に税金を使わず、民間ベースで駅前の開発が行われた場所です。 図書館を配置し、人の流れを造りつつ、各種店舗や病院を呼び込んでいます。 周りの新興住宅地と併せて、新たな街をつくりあげた、そんな場所です。 総花的に何かをやるのでは無く、一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『自治・分権再考』。

久しぶりにお師匠さんの本を読んでみました。 自治・分権再考ぎょうせい 西尾 勝 Amazonアソシエイト by 昨年?開催された市町村職員を主に対象としたセミナーの講演録的な一冊。 久しぶりに西尾先生の文章を読みましたが、 どういう訳だか何となく読みやすいんですよね。 先生に習ったのは20年も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『政令指定都市』。

たまには行政のお勉強。 最近、 政令指定都市がやたらと増えたなぁと不思議で仕方がなかったのですが、 少し疑問が氷解いたしました。 政令指定都市 - 100万都市から都構想へ (中公新書)中央公論新社 北村 亘 Amazonアソシエイト by 大阪都構想も紹介してあって、 最近の話題のフォロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『神道の逆襲』。

遷宮も一段と近づいたと言うことで??? 神社・神道のお勉強を再び。 きっかけは、 母校の氷上前校長の『汝の馬車を星に繋げ』の中で紹介されていたから。 安直な装丁にそぐわない充実した内容。 しかし簡潔に読みやすい表現で記述されたコンパクトに神道史をまとめた一冊です。 神道の逆襲 (講談社現代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more