雪の積もる盛岡・盛楼閣で温麺。

仙台から盛岡に移動してランチ。

DSC_1280.JPG

定番の盛楼閣の温麺は、やはり冬に限ります。

市内は、仙台とは比べものにならないほど雪が積もっていて、寒いです。

DSC_1281.JPG

盛岡城跡公園のお堀は凍っていました。

DSC_1282.JPG

マリオスからの眺めも中々のもの。

DSC_1284.JPG

岩手山が見えたら最高だったでしょうね。

仙台に比べて圧倒的に寒くて雪も多かった盛岡ですが、

展望台から見える雫石などのスキー場の雪の少なさが気になりました。

仙台の初雪。

この冬は昨シーズンにも増して暖冬傾向が強まっていて、

仙台で初雪が降ったのが1月8日だったそうです。

DSC_1274.JPG

県庁の展望台から市内をぱちり。雪が降っていたようですが、雨が降ってきてほとんど溶けかかっています。

DSC_1275.JPG

ちなみに、駅では、東北地方の観光スポットを体感できるコーナーもできていました。

DSC_1277.JPG

まあ、体感すると言っても音と足下の振動だけですが…。

立石・栄寿司。

東京人ながら訪れたことが無かった(京成)立石駅前の栄寿司

念願叶って初訪問です。

DSC_1251.JPG

店内撮影禁止とのことなので、外観だけ。

平日の昼間なので、そんなに並びませんでした♪

赤貝、ほっき貝、昆布〆たい、昆布〆平目、はまぐり、コハダ、金目鯛、なまこ、穴子を2貫ずつ計18貫で4,020円也。

リーズナブルに新鮮なネタを楽しめます。

中でも、こはだは別格。

こんなに脂ののったコハダを頂いたのは初めてです♪。

ちなみに、駅では、プラレールの特設コーナーが設置されていました。

DSC_1253.JPG

『男はつらいよ』からの柴又紀行。


昨年末から『男はつらいよ』の最新作、「お帰り、寅さん」が上映されています。

元・寅さんファンクラブの一員としてしっかりと鑑賞してまいりました。

満男が主人公的なストーリーの流れでしたが、これまでの49作の回想シーンも盛りだくさん。

期待以上の映画でありました。

で、

となると聖地巡礼もしたくなるもので、

その足で柴又へ。

DSC_1257.JPG

京成の電車は私と同い年…。

DSC_1264.JPG

駅前では寅さんの像に加え、見送るさくらの像も設置されていました。

DSC_1263.JPG

他方、駅前の、雑多な(失礼・・・)商店が撤去されていたのは時代の流れを感じます。

帝釈天は平日の昼間にもかかわらず大変な賑わい。

DSC_1259.JPG

正月の雰囲気がまだ残る境内でした。

DSC_1260.JPG

駅には、寅さん50作をたどることができる路線図もありました。

DSC_1265.JPG