『驚くべき日本美術』。


美術史家(というだけではその活躍の場を表しきれませんが…)の山下裕二氏が、日本美術をどう評価しているのかを対談を通じてわかりやすく解説した一冊。

ジャーゴン多用に陥ること無く、平易に解いてくれているので読みやすいです。

驚くべき日本美術 (知のトレッキング叢書)
驚くべき日本美術 (知のトレッキング叢書)

本書にも記述がありますが、

西洋美術史における高階秀爾氏のような存在が日本美術史においていなかったことが、

現代の日本美術にある意味不幸だったということは、全くその通りだと思います。

山下裕二氏がその先駆けとなってくれることを期待しつつ・・・。

まあ、

何はともあれ、面白い本でした♪。

美濃のあかりアートin上野公園。

上野公園の国立博物館前で美濃のあかりアートに再会。

DSC_0920.JPG

昼間はぴんときませんでしたが、

日が暮れるとアートらしくなります。

DSC_0922.JPG

綺麗ですね、で終わってはどうしようもないので、これをどう活かすかが課題ですね。

とりちゅうで有栖川定食(境港産ハタハタの唐揚げ)。

久しぶりに東京都立中央図書館へ。

ちょっと遅めのお昼を5階のカフェテラスへ。

DSC_0916.JPG

あんなことやこんなことなどの思い出?が詰まった場所ですが、日本各地、世界各地の食材・郷土料理が楽しめるちょっと良い感じの場所になっていました。

眺望は随分変わりましたねぇ…。


IMG_20191104_155452_944.jpg


手前のテニスコートだけは相変わらずですが…。