Exit, Voice, and Loyalty

アクセスカウンタ

zoom RSS 『災害・支援・ケアの社会学』。

<<   作成日時 : 2019/01/11 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大規模災害が生じたときの被災者への適切な支援を考えるため、

ヴァルネラビリティ(vulnerability)というキーワードを軸に、

性別、年齢、場所により、個々への影響が様々であり、

また、被害が特定の人たちに集中しがちであること、その原因・背景を、過去の研究成果等を用いて解説。


災害・支援・ケアの社会学――地域保健とジェンダーの視点から
生活書院
2018-11-16
板倉有紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




〆では、発災後の保健師の活躍が具体例に則しながら記述されています。

色々思うところのある一冊でしたが、非常に勉強になりました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『災害・支援・ケアの社会学』。 Exit, Voice, and Loyalty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる