アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


『あま世へ』。

2017/05/31 21:19
沖縄の戦後史について

誠治経済史というより、思想史的な観点から見直した一冊。


あま世へ: 沖縄戦後史の自立にむけて
法政大学出版局

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あま世へ: 沖縄戦後史の自立にむけて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沖縄問題のこじれ方は憂慮すべきものではありますが、

この本の編者(本土人)の物差しに沖縄で活動されてこられた方々の考えを当てはめようと無理している場面が散見され、何とも読みづらい一冊。

沖縄の方々と本土の「知識人」とのギャップを感じざるを得ないある意味興味深い本でした。

沖縄の方が、自分たちの置かれた環境に対して身体の芯から憤慨して考え行動しているのは敬意を表しますし、色々我々も考え直すきっかけとなることも少なくありませんが、

本土の「知識人」が頭でっかちに考えることの偽善というのは見てて残念な気持ちになります。

現在起きている沖縄問題について、一方が全て正しいというほど、勉強をしているわけではありませんが、

本土(福島以外)の「知識人」が安全地帯から政権批判ツールとして沖縄問題(や原発問題)を扱うのをみていると、

そんなんじゃ権力を持つ人には勝てませんよ、だし、沖縄(や福島)の人の気持ちともずれていきますよ、と思ってしまうのは、私だけでしょうか…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『バリュエーションの教科書』。

2017/05/31 21:03
最近、T社を巡る話題に事欠きませんが、

そんな昨今の状況を読み解くすべを学べる一冊。


バリュエーションの教科書
東洋経済新報社
森生 明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バリュエーションの教科書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



わかりやすい文章で読み下ろしやすいですが、

結構難しいところまで突っ込んでいて、入門書としては中々の一冊。

良い勉強になりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『路面電車の謎』。

2017/05/30 22:11
最近見直されている路面電車についての一冊。


路面電車の謎 思わず乗ってみたくなる「名・珍路線」大全 (イースト新書Q)
イースト・プレス
2017-05-10
小川裕夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 路面電車の謎 思わず乗ってみたくなる「名・珍路線」大全 (イースト新書Q) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



路面電車のある町をプロットすると、明らかに西日本に偏っています。

東日本は、札幌・函館・都電・世田谷線・江ノ島のみですから・・・。

どうしてこういうことになったのか興味深いところですが、それはまた別の機会にお勉強しよっと。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


石巻・白謙の笹かまぼこ。

2017/05/29 21:37
石巻土産の笹かまぼこ。

石巻市民の方が絶賛する白謙の笹かまを試してみました。

画像


絶賛が納得の味。

はんぺんのようにふわふわな笹かまは初めて頂きました。

東京でも買えないかなぁ…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『ブラタモリ6 松山 道後温泉 沖縄 熊本』。

2017/05/28 20:14
来月の出張の予習をかねて再びブラタモリ。

昨年の地震直前の熊本城の様子も描かれています。


ブラタモリ 6 松山 道後温泉 沖縄 熊本
KADOKAWA
2016-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラタモリ 6 松山 道後温泉 沖縄 熊本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この本を読んで松山市が四国最大の市であることを初めて認識。

なんの疑いもなく香川だと思っていましたが、

知らんかった・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『日本全国ソウルフードを食べにいく』。

2017/05/28 10:30
味はA級のB級グルメをまとめた一冊。

ポッとでの偽?B級グルメとは訳が違う!というのが、著者の主張のようです。



日本全国 ソウルフードを食べにいく (文春文庫 い 96-1)
文藝春秋
2015-10-09
飯窪 敏彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本全国 ソウルフードを食べにいく (文春文庫 い 96-1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



並んでいる料理は、

確かに地域に根ざしたものばかり。

もはやB級とは言えないような値段のものもありましたが、

普段から気軽に気合を入れなくても食べられるもの、という意味では、まさにソウルフードなのでしょう。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『ブラタモリ3 函館 川越 奈良 仙台』。

2017/05/28 10:19
仙台出張の前の予習として、

ブラタモリの本を斜め読み。


ブラタモリ 3 函館 川越 奈良 仙台
KADOKAWA
2016-10-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラタモリ 3 函館 川越 奈良 仙台 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



映像で見ると説得力のある番組ですが、

文字に落とすとまた違った印象になりますね。

とにもかくにも、

仙台の高低差を予習し、

実際に行って実感しました。

今は、地下鉄東西線に乗ると、その差を気軽に体感できるかもしれませんね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『もうぬげない』。

2017/05/27 21:47
幼稚園〜小学校低学年の子供(特に男子)がよくやりそうなことを

おもしろおかしくまとめた絵本。


もう ぬげない
ブロンズ新社
ヨシタケ シンスケ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もう ぬげない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



息子のツボにはいったそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


運動会。

2017/05/27 12:36
雲は多いですが、

無事運動会開催。

画像


日が出てると暑いです(^_^;)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


石巻をはじめ宮城の銘酒を味わう@ろばたや石巻店。

2017/05/26 20:30
石巻駅前のろばたやで、

旧交を温めてきました。

石巻が誇る2つの蔵、日高見と墨廼江は外せません。

まずは日高見のスペシャルなものから。

画像


アテはホヤです。

画像


墨廼江の亀口も良いですね。

画像


澤乃泉もキリッとしています。

画像


画像


〆は田林。

画像


石巻焼きそばも売り出し中だそうです。

画像


ちょっと味が薄めで美味しい♪

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


石巻の被災地の現状。

2017/05/26 19:15
恥ずかしながら、

震災後、初めて沿岸部に参りました。

画像


画像


石巻の日和山からの眺めです。

道半ば、とすら言えない状況が拡がっています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


農家レストラン野の風。

2017/05/26 19:14
美里町にある農家レストラン野の風

画像


規格外のお野菜などを有効活用して健康的なランチを提供。

結構なボリュームです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鯨の大和煮@木の屋石巻水産。

2017/05/26 19:12
鯨の大和煮で名高い木の屋石巻水産の工場見学。

震災後に内陸部に移転して製造を継続しています。

ご苦労も多かったと思われますが、社員の皆さんが元気に働いている姿を見ると、

自堕落な生活を送っている人間にも励みになります。


画像


話を色々お聞きしましたが、

日本を代表するようなイ○ンや7&○、○天が、缶詰を含め鯨商品を扱わないということ。

企業にとってのリスク回避という観点はわかりますが、

ただただ残念です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一ノ蔵本社蔵。

2017/05/26 19:09
平成5年に立てられた一ノ蔵の本社蔵。

管理が行き届いた酒造りの工程をガラス越しに見ることができます。

画像


この時期は本醸造酒の仕込中。

画像


ちょうど、麹室に蒸し米が引き込まれていました。女性の蔵人さんもいらっしゃいます。

画像


枯らしの場所も広々しています。麴造りだけで部屋が3段階に分かれるそうです。さすが準大手蔵。

画像


酒母室はミラー越しに酒簿が沸いている様子がうかがえます。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マーボー焼きそば@駅前泰陽楼。

2017/05/26 00:13
話題沸騰中?の仙台のB級グルメ、マーボー焼きそば。

駅前泰陽楼でいただきました。

画像


かりかりに焼いた麺の上に、ちょっととろみ強めの麻婆豆腐をかけた一皿。

全国的にも来るかもしれませんね、これ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


歓の季で宮城のお酒を勉強。

2017/05/25 22:52
名店の誉れ高い歓の季さんを初訪問。

話しだしたら止まらない店主のお話を肴に、

宮城・仙台のお酒を堪能しました。

画像


画像


画像


画像


勝山のお酒は少し距離を置いていた?のですが、

先入観なしに飲んでみると色々と見えることがありますね。

戦勝正宗の逸話もお聞きして、

良い勉強になりました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋田料理の店、にこらすでほっこり。

2017/05/25 22:50
仙台に来たのですが、

なぜか秋田料理のお店、にこらすさんへ。

画像


画像


画像


画像


画像


初鰹と鶏レバーがひたすら美味しかったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


伊達政宗公@青葉城址。

2017/05/25 22:49
記憶が定かではありませんが、

学生時代以来、四半世紀ぶりの青葉城へ。

画像


今日も、伊達政宗公は、仙台をしっかり見守っています。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大宮から北へ。

2017/05/25 08:08
2年半ぶりの東北新幹線で北へ。

画像


画像


行ってまいります。

↓は大宮駅で出会った上越新幹線。

画像


画像


MAXはやっぱりでかい(^o^)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


にっぽんいい酒いい肴。

2017/05/24 22:23
池袋西武で開催中の「にっぽんいい酒いい肴」。

普段から西武と取引のある蔵元が集結して、

全国の肴とともに展示販売されていました。

画像


思いの外、こぢんまりとしたイベントでしたが、人出も結構多かったなぁ…。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『周−理想化された古代王朝』。

2017/05/23 23:14
古代中国の周王朝についてのお勉強。

正史だけでなく、甲骨文や金文など様々な資料を基に、周王朝の姿に迫る一冊。


周―理想化された古代王朝 (中公新書)
中央公論新社
佐藤 信弥

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 周―理想化された古代王朝 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



イメージとして周(特に西周)は永く続いた国家というイメージがありましたが、

想像以上にその最盛期は短く、

儚く散った国家だったということを再認識。

版図も中国全土から見ればごくごく一部ですし、

岐山にあやかって岐阜の命名をした信長が真実を聞いたらびっくりするんではないかという実態でした。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『日本地図のたのしみ』。

2017/05/22 22:53
地図の専門家が記した地図の楽しみ方。

日本の現在・過去の地図に触れながら、

地形や歴史に思いをはせた一冊。


日本地図のたのしみ (ちくま文庫)
筑摩書房
今尾 恵介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本地図のたのしみ (ちくま文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



都道府県庁のマークが今の地図から消えているのは知りませんでした。

というか、

小学校で習っていた頃から、銀行のマークとともに、本来、なくなっていたみたいですね。

知らんかった・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『ペットのきんぎょがおならをしたら・・・?』。

2017/05/22 21:35

おならをして、曲を奏でる不思議な金魚と飼い主の女の子の話。


ペットのきんぎょが おならをしたら……? (児童書)
徳間書店
マイケル ローゼン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペットのきんぎょが おならをしたら……? (児童書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



何とも不思議な物語ですが、

なぜかYellow Submarineなど実際にある曲が取り上げられていて、

妙に真実味のある作品に見せかけています。

なわけないか・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『しおちゃんとこしょうちゃん』。

2017/05/22 21:26
子供と一緒に読もうシリーズ、今回は子猫の兄弟の物語。


しおちゃんとこしょうちゃん (こどものとも絵本)
福音館書店
ルース・エインズワース

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by しおちゃんとこしょうちゃん (こどものとも絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



というより、

子供を静かに見守り包み込む母の温かな包容力が描かれているような気がします。

ほんのり心が温まるお話でした。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『鉄道がつくった日本の近代』。

2017/05/22 21:19
近代日本の鉄道の来た道を、

美術史家、歴史学者、元国鉄マンなど様々なバックグラウンドを持つ有識者が、

それぞれの得意分野の観点からレポートし、

ディスカッションをしたセミナーをまとめた一冊。


鉄道がつくった日本の近代
成山堂書店
高階 秀爾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鉄道がつくった日本の近代 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



学生時代にお世話になった鳥海先生の名前を久しぶりに見て懐かしいなぁと思ったりしましたが、

政友会と狭軌との関係、

修学旅行の今昔、

北陸と飛驒高山を結ぼうとしていた東北鉄道及び鉄道敷設に向けた高山の名士たちの熱い思い、

東北本線と仙石線が妙に入り組んで走っているわけ

などなど、興味深いネタが豊富でした。

日本で初めて地下を鉄道が走ったのが、仙台だった、というのは意外でしたねぇ…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


勝浦タンタメン@陸5K軒in海ほたる。

2017/05/21 21:26
帰りのアクアラインが事故渋滞で疲れたので海ほたるで晩ご飯。

ガラガラだった陸5k軒(りくからごきろけん)で、勝浦タンタンメン。

画像


可もなく不可もなく、

ひたすら辛い一杯でした♪。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ポッポの丘。

2017/05/21 21:19
いすみ市のポッポの丘

千葉県内を走っていた車両に加え、

全国各地を走っていた車両が展示されています。

というより、各車両がショップとして活用されています。

画像


千葉の顔といえば銚子電鉄。

画像


なぜか、万葉線も。

画像


いすみ鉄道ももちろんおいてあります。

画像


比較的新しい千葉モノレールも。地上に降りるとどこか所在なさげです。

画像


箱根登山鉄道は台車がありませんでしたが、その分、普段以上に高い車高になっています。

画像


多分、銚子電鉄を走っていた旧丸ノ内線。前後双方に運転席があります。

画像


貨物車両は、今でも動きます。

画像


ディーゼル機関車とブルートレイン。良い眺めです。

画像


大山モノレールも斜面に設置。

画像


内房・外房特急、総武線・内房・外房線普通列車、湘南色も鎮座。これらは先頭部分だけで胴体は切り取られています…。

画像


雑然と配置されている印象もありますが、

他では見られないような車両もあって、

中々面白い場所です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鴨川シーワールド♪

2017/05/21 21:09
やってきました鴨川シーワールド

画像


結構遠かったです。

画像


いるかやシャチのショーはもの凄い人混み。

画像


次から次へとスムーズに鑑賞できるスケジュールになっていますが、

それにしても人が多い…。

疲れました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ひまわりの肉じゃがメンチカツ定食。

2017/05/21 21:08
西早稲田駅近くの定食屋さん?のひまわりを初訪問。

肉じゃがが有名のようですので、肉じゃがとメンチカツとのセットを注文。

画像


味は濃いめ、ほくほくのジャガイモがたまりません。

メンチカツも美味しいのですが、肉じゃがのインパクトに少し影がうすくなったかな(^_^;)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


支那そば北熊。

2017/05/21 21:07
高田馬場に出来た熊本のラーメンの店、北熊

画像


見た目はこってりですが、

意外にサッパリ味で、飲んだ後にも食べやすかったです。

まあ、

飲んだ後は、

.食べない方がいい気もしますが…。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


42酒の飲み比べ。

2017/05/21 21:01
第543回幻の日本酒を飲む会は、

医科歯科のグリル峰で、42種類のお酒のききくらべ。

種類が多すぎて、一つ一つ飲むのも一苦労。

画像


同じ米と麴で造るお酒でも随分風味が違うことを改めて認識させられる会でした。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『ウサギ学』。

2017/05/21 20:59
ウサギについてのお勉強。

ウサギの種類が2桁しかいない、というのは意外でしたが、

密やかに生きている姿、というのは、愛着が湧くものですね。


ウサギ学: 隠れることと逃げることの生物学 (Natural History Series)
東京大学出版会
山田 文雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウサギ学: 隠れることと逃げることの生物学 (Natural History Series) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



が、いろいろと被害も出ているようなので、ウサギ(野ウサギ)の生活圏を護りながら共存して行ければ良いのですが、

そんなに簡単にはいかないですよね…。

ナキウサギとかアマミノクロウサギとか

貴重なウサギが出来るだけ長生きできますように。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夕暮れの苫小牧駅。

2017/05/20 22:04
帰京に向けて苫小牧駅へ。

画像


何度か通り過ぎたことのある駅ですが、ここから乗車するのは初めて。

画像


駅のすぐそばに王子製紙の煙突が見える独特の風景です。

画像


苫小牧駅は、札幌・函館間を結ぶ動脈の結節点であるとともに、

今は一部普通となっている日高本線の起点。

この日は、北斗と2両編成のキハ40形が入ってきました。

画像


画像


この日はすずらんでおさらばしました。

画像


またいつか来れるかな?

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


苫小牧駅前のよど川。

2017/05/19 07:34
苫小牧駅南口から徒歩2〜3分のよど川。

画像


日本酒の種類が豊富な割烹料理屋?です。

画像


北海道を離れる前の晩ご飯として、

軽く一杯。

まずは北斗随想。

画像


相変わらず綺麗なお酒です。

お通しもかなり充実。

画像


これだけで料理は充分、な気もします。

画像


特産のホッキ貝も欠かせません。

画像


ただ、本当の上物は築地に流れているとかいないとか…。

〆は最北端の蔵、国稀。

画像


駆け足でしたが、美味しい一時でした♪


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウトナイ湖の白鳥。

2017/05/19 07:22
苫小牧市のウトナイ湖。

ラムサール条約登録湿地だそうです。

画像


道の駅から湖岸に行くことが出来ますが、

2羽の白鳥がくつろいでいました。

人が近づいても、逃げたりしません。随分と人間になれているんですね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


終着駅、夕張。

2017/05/19 07:17
石勝線夕張市線の終着駅、夕張。

駅舎は、隣にあるリゾート施設に引きずられている印象。

画像


が、ホームはローカル線の終着駅の雰囲気満天。

画像


ちょうど、千歳行きの各駅停車が到着。

画像


10名ちょっとのご乗車でした。


画像


この鉄路も平成31年3月末まで。

画像


やむを得ませんが、寂しいものはありますね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夕張カレーそば@鹿の谷三丁目食堂inゆうばり屋台村。

2017/05/19 07:16
夕張駅前にある屋台村は、

いくつかの店舗がならびつつ、ミニ・フードコート的な楽しみ方が出来る場所。

その中の鹿の谷三丁目食堂の夕張名物らしいカレーそばを頂きました。

画像


あんかけのとろみが強めで、身体が温まります。

冬の寒い季節にぴったりでしょうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


幸福の黄色いハンカチ広場。

2017/05/19 07:10
言わずと知れた

幸福の黄色いハンカチの思い出が詰まった広場。

画像


十数年前に訪れたときは、勝手に中を見ることが出来る簡単な施設でしたが、

入場料も取るようになって、随分立派になっていました。

画像


かつてはファミリアの置かれた部屋に黄色い付箋紙が貼り付けられていましたが、

部屋が独立していました。

画像


こんな部屋あったかな???

画像


北海道の地図を見ながら映画の工程を見ると、

結構不思議なルートを通っているんですね。

画像


黄色いメッセージの部屋は前の施設に貼り付けられていたものも遺されているようです。

画像


以前来たときに書いたものもどこかにあるんだろうな…。

とてもじゃないけど見つけられませんでした。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


旧北炭夕張炭鉱模擬坑道。

2017/05/19 07:04
夕張市役所から少し北に行ったところにある石炭博物館。

画像


同博物館の目玉スポットとして、旧北炭夕張炭鉱模擬坑道があります。

画像


今となっては、石炭の鉱脈を間近で見られる全国唯一の場所ということもあり、国の登録有形文化財にもなっている大変貴重な施設です。

画像


安全対策・効率性向上の観点から、機械化・自動化も進んでいたようで、そういう機械も据え付けられております。

炭鉱の雰囲気を少しだけ垣間見ることが出来ます。

画像


炭鉱のことを余りに知らなすぎたなぁと反省するほど、色々勉強となる場所でした。


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


札幌駅で特急三昧。

2017/05/18 22:16
朝の札幌駅は特急電車がわんさか。

室蘭と札幌を結ぶすずらん。

画像


ヘッドマークが可愛らしいです。

スーパーおおぞらは、振り子気動車。

画像


わかりづらいですが、ヘッドマークには丹頂鶴があしらわれています。

画像


北斗は函館・札幌間を走る列車。こちらも気動車です。


画像


オホーツクは網走・札幌間。

画像


約四半世紀前に網走から札幌まで乗車したことがありますが、そのときと変わらぬ車両を使用。

JR北海道の経営状態を反映してか、

塗装がはがれて所々さびが目立ちます…。

何だか、痛々しい車両です。

最後は今年復活したライラック。

画像


ちょっとイメージが変わりすぎ〜。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もろはくさんで二世古、射美、剣菱♪。

2017/05/17 23:19
画像


画像


画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


参醸倶楽部で二世古まつり。

2017/05/17 23:15
画像


画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


札幌市電。

2017/05/17 20:03
画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


すし家ですし三昧。

2017/05/17 19:59


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ライラックまつり@大通り公園。

2017/05/17 19:32
大通公園ではライラックまつりが開催中。

画像


中でもライラックワインガーデンとラーメンショーは大混雑。

画像


札幌に来てまでせたがやを食べることもないかなと思い、今回は、柄にもなく道産ワインをたしなんでみました。

画像


画像


奥尻ワインと余市ワイン。いずれも良いですねぇ…。

画像


公園内ではライラックはもちろん、

八重桜も咲き誇っていました。

画像


画像


良い季節です♪
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


北菓楼の焼き立てアップルパイ。

2017/05/17 19:30
お土産で頂くことも多い北菓楼。

札幌では、焼きたてアップルパイを頂くことも出来ます♪。

画像


もの凄く、美味しいアップルパイでした。東京にも支店出してくれないかなぁ…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


彩未の味噌ラーメン。

2017/05/17 19:27
お昼ご飯は、

美園の彩未で味噌ラーメン。

画像


札幌で一番人気というのも納得の一杯です。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


快速エアポート大谷翔平バージョン。

2017/05/17 11:50
今回の快速エアポートは車内も車外も大谷翔平だらけ。

画像


大泉洋に次ぐ?北海道のヒーローですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪ミク スカイタウン。

2017/05/17 11:46
出張で北海道上陸。

新千歳空港4階の雪ミク スカイタウンへ。

画像


等身大?のフィギュアも置いてあって、

マニアにはたまらないかもしれませんね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハラ越しの東京タワー。

2017/05/15 13:41
東京タワーは、

鯉のぼりの季節を終え、

バラの季節になったようです。

画像


でも、もう散りかけ…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


百楽門純米古酒1992。

2017/05/14 20:57
百楽門純米古酒1992。

画像


四半世紀の深みを味わいました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北海道づくり。

2017/05/14 19:50
週末の一杯はキリン一番搾り北海道づくり。

画像


北海道産米を使っているとのことで、少しスッキリしていて飲み口爽やかです。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


『ウォーリーと16人のギャング』。

2017/05/14 09:09
西部開拓時代のお話、かな?

米国人が好きそうなストーリー展開。



ウォーリーと16人のギャング (こころのほんばこ)
大日本図書
リチャード ケネディ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウォーリーと16人のギャング (こころのほんばこ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



今のアメリカには

こんな雰囲気は残っていないでしょうけどね…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9周年。

2017/05/13 21:10
でした。

画像


感謝。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート』。

2017/05/12 21:12
今回も絵本。

ブラックベリー・フールというデザートを軸に

300年の歴史を振り返る一冊。


300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート
あすなろ書房
エミリー・ジェンキンス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



当時の社会情勢、道具や冷蔵施設の変遷などを、

定点観測したような物語ですが、

場面となる国・地域は100年ごとに異なっており、

世界情勢の移り変わりも垣間見られるような本となっています。

この絵本がいわんとしているところは、

相当の歴史や地理の知識がないと読み取りきれないかも…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『デジタルで変わるセールスプロモーション』。

2017/05/11 21:56
インターネットが普及し、

ユビキタス社会ということばすら懐かしくなってきた昨今。

いまやAIなのでしょうが、そんな中でのセールスプロモーションについて解説した一冊。


デジタルで変わる セールスプロモーション基礎 宣伝会議マーケティング選書
宣伝会議
2017-02-27
販促会議編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デジタルで変わる セールスプロモーション基礎 宣伝会議マーケティング選書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



学術的な論文、というよりハウツーものに近い印象もありました。

が、

そのわりに、ちょっと読んでいて飽きが来たかなぁ…なんて。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


木之本の桑酒。

2017/05/11 21:25
ちょうど1年前、

滋賀の木之本で買い求めた桑酒。

山路酒造のお酒です。

画像


なんとなく、身体に良いかなぁ…と重いながら飲んでみましたが、

結構なアルコール度数(14.5度)なんですよねぇ…。

ワインより高いとは…。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鹿鳴館跡。

2017/05/10 20:58
日比谷公園や帝国ホテル近くの内幸町にある鹿鳴館跡。

画像


この界隈で暮らして随分経ちますが、

存在を初めて知りました…。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


太田道灌像&江戸城@東京国際フォーラム。

2017/05/10 20:56
東京国際フォーラムの東京駅側にある太田道灌像と江戸城の模型がおいてあります。

画像


これまで何も疑問に思ったことはなかったのですが、太田道灌って、ほぼ必ずこのスタイルですよね…。

バリエーションないのかなぁ???

画像


江戸城は、

ちょっとバランスが悪いようにも思いましたが。実際はどうだったんでしょうね?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


原敬首相遭難現場。

2017/05/10 20:54
東京駅丸の内南口に残る原敬首相遭難現場。

床の小さい六角形がその場所のようです。

画像


今となっては誰も目に留めません…。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『車両基地』。

2017/05/09 21:29
鉄道の安全運行を支える車両基地についての一冊。


車両基地: 知られざる鉄道バックヤード (交通新聞社新書 104)
交通新聞社
柴田東吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 車両基地: 知られざる鉄道バックヤード (交通新聞社新書 104) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新幹線から、新交通システムまで、様々な車両の基地が紹介されています。

特に懸垂式の千葉モノレールの基地は特徴的。

また、山手線の基地に日本最大の風呂があったとは、初めて知りました(^_^;)。

整備の苦労をみるにつけ、

普段から、鉄道に乗るときは、少しでも綺麗にしましょうね、と思い直しました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『むしこぶみつけた』。

2017/05/08 21:48
子供の読書につきあってまた1冊。


むしこぶ みつけた (ふしぎいっぱい写真絵本)
ポプラ社
新開 孝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by むしこぶ みつけた (ふしぎいっぱい写真絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



草木の枝や葉っぱにこぶが出来ているのをたまに見かけますが、

それのみを特集した一冊。

可愛らしい実のようなものから、

グロテスクなものまで、色々です。

でも、

「むしこぶ」で写真集が出来るとは…。

良い時代です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奥播磨・誠保23年4月瓶詰。

2017/05/08 21:37
久しぶりに引っ張り出してきた奥播磨。

画像


生酒を6年間常温放置した結果、

結構好きな味になりました。

他人にはお勧めできませんが…・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キリン一番搾り 神戸づくり&仙台づくり。

2017/05/08 21:34
キリン一番搾り47都道府県シリーズ。

今回は、宝塚土産の神戸づくりと池袋のアンテナショップで買った仙台づくり。

画像


仙台づくりは味噌に合う味、神戸づくりは酢の物に合う味、かな?

画像


多分、気のせいだと思いますが…。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ムーミンマーケット。

2017/05/07 21:05
池袋西武で開催中のムーミンマーケット。

ムーミングッズの特設販売コーナーです。

画像


ムーミンの仲間達も会場内をうろうろしています。

画像


小学生の頃、

小説版をよく読んだなぁ…。

個人的にはニョロニョロ派です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『山手線 駅と町の歴史探訪』。

2017/05/06 20:13
山手線全29駅を一つずつとりあげ、

それぞれの歴史と駅周辺の地形や隠れた名所を取り上げた一冊。


山手線 駅と町の歴史探訪 (交通新聞社新書)
交通新聞社
2016-04-25
小林祐一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山手線 駅と町の歴史探訪 (交通新聞社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



薄々気づいていましたが、山手線の奥はかなり深そうです。

まだまだ勉強すべきことがたくさんありますね♪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ももいろクローバーZ駅&ももクロ号。

2017/05/06 17:18
期間限定でももクロ駅になっている東武東上線ふじみ野駅。

画像


実物は結構大きく、5人の顔もはっきりとわかるくらいです。

画像


たまたま、しおりん号が停車中でした♪


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


懐かしの西武101系。

2017/05/06 16:46
西武多摩湖線には、

懐かしの101系が現役で頑張っています。

画像


ほとんどが白い色の電車ですが、往年の黄色い電車も健在。

画像


ただ、種別表示がリニューアル時になくされているのは少し残念、かな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『チーズの科学』。

2017/05/06 09:52
ブルーバックスシリーズの比較的柔らかめの一冊でチーズのお勉強。






アミノ酸の構造についても詳しく解説していて、

ナチュラルチーズとプロセスチーズとの違いを丁寧に示されており、良く理解できました。

読了後、ついついスーパーでチーズを購入したのは気のせいのはず…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『みみずくのナイトとプードルのデイ』。

2017/05/05 12:09
生活時間・環境が全く異なるみみずくとプードルの心温まる?交流を描いた一冊。


みみずくのナイトとプードルのデイ
ロクリン社
2016-06-01
ロジャー・デュボアザン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みみずくのナイトとプードルのデイ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



オチ?は良くわかりませんでしたが、

大人と子供の想像力の違い、といったところかな

と勝手な邪推をしてしまいました…。


残念ながら私、

心が汚れているようです…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『ねこの看護師ラディ』。

2017/05/05 12:05
童心に返ろうシリーズ再び。

今回も実話を元にした作品です。


ねこの看護師 ラディ (講談社の創作絵本)
講談社
渕上 サトリーノ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねこの看護師 ラディ (講談社の創作絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こうした物語の裏に、

何千・何万匹の不幸な動物たちがいることを思うと、

何だか切なくなりますね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


純米大吟醸 吹田のゾウ。

2017/05/05 00:42
千里中央の浪花ろばた八角で、

山形・秀鳳酒造場が吹田の米(ヒノヒカリ)で醸した純米大吟醸・吹田のゾウ。

吹田市内の酒屋さん木下名酒店のブランドのようです。

画像


もの凄く飲みやすく、「象」のような重さは微塵も感じませんでした(^_^;)。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手塚治虫記念館。

2017/05/04 23:40
宝塚は手塚治虫氏が幼少期を過ごした場所ということで、市立の記念館があります。

画像


漫画・アニメ作品の展示はもちろんのこと、

幼少期の手塚少年が書き留めた昆虫観察ノートなども展示。

画像


活字と見紛うほど繊細な図・文字でノートが埋め尽くされていて、びっくり。

画像


この緻密さが、後々の作品の原点なのかもしれません。

画像


と、記念館の感想は色々とあったのですが、

残った写真がキャラクターばかり…。

画像


でも、今日一番の出会いは、ユニコかな?

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宝塚大劇場。

2017/05/04 23:37
宝塚、といえば、やはり宝塚歌劇団。

ということで、本拠地にやって参りました(とはいえ、中には入っていません)。

画像


まちなかを普通にタカラジェンヌと思しき方が歩かれていて、さすがだなぁ…、と感銘を受けたりしました。

宝塚駅前から大劇場に向かう花のみちには、さまざまな歌劇団関連のオブジェが。

画像


画像


ベルばらもありました。ベルばらは唯一見たことのある宝塚歌劇です。あの当時は、涼風真世&天海祐希だったかな?

画像


画像


ミーハーなので、宝塚音楽学校の校門にも行っちゃったりしましたが、

私はもちろん、愚息にも受験資格はありません…。

画像


↑は、少し離れたところにある、旧校舎、みたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『さらば、宝塚』聖地巡礼。

2017/05/04 23:33
Eテレで昨年話題を呼んだ?ご当地再発見ソング。

第3弾の「さらば、宝塚」の舞台に行ってきました♪

まずは、冒頭、ネックレスを返される場面は、宝塚大橋から宝塚大劇場を臨む眺め。ちょうど良く阪急今津線が通りました。

画像


宝塚駅に続く花のみちをさまよって歩いているうちに、

画像


なぜかフレール宝塚御殿山まで到着。ここまで、結構さかを登ります。

画像


で、また宝塚大橋を渡って、宝梅中学校まで。こちらの坂の方が急です。毎日通学する、生徒さん達は足腰強くなるだろうなぁ…。

画像


で、駅2つ分くらい行ったところから坂を登る中筋山手東古墳群2号墳。

画像


2号墳から山を登って降りたところにある中筋山手東古墳群1号墳。

画像


更に山を下って宝塚大劇場近くをかすめて少し坂を登った中山荘園古墳。

画像


歌の最後の場面の眺めはこの古墳からの眺めでした。

画像


とサラッと廻ったように行っていますが、

とてもじゃないけど、見知らぬ道をただ歩いているだけではとても回れないようなところを回っていたことを体感しました。

私はサボって車で回りましたが…。

さあ、後は八戸だけだ〜!。

夏休みの宿題かな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『のっぽのスイブル155』。

2017/05/03 20:10
東日本大震災後に宮城・閖上地区等で活躍したブルドーザーのお話。


のっぽのスイブル155
偕成社
こもり まこと

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by のっぽのスイブル155 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



恥ずかしながらこのエピソードを知らなかったので、

良い勉強になりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『織田信長の城』。

2017/05/03 20:01
図書館の検索システムで、「岐阜」と打ったら出てきた一冊。

せっかくなので、戦国末期の歴史を振り返り。


織田信長の城 (講談社現代新書)
講談社
加藤 理文

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 織田信長の城 (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



信長により築城された城が、

軍事上の拠点というより、政治上の拠点、権力の象徴としての建造物という性格が強かったということを、

発掘調査や文献に基づき解説した一冊。

更に、

城づくりを通して、信長が目指した国づくりまで展望されていました。

専門的なことはともかくとして、

読み物として大変面白かったです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


味仙の台湾ラーメンby日清。

2017/05/03 16:03
台湾ラーメン発祥の店味仙と日清とのコラボによるカップヌードル台湾ラーメン。

画像


意外にも本場の味に近い雰囲気。

さすが日清ですね。

でも、

やっぱり本物が食べたい…。


神田に行って我慢するかなぁ???
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『古代史が面白くなる「地名」の秘密』。

2017/05/01 20:07
地名の由来を勉強しようと思っていましたが、

ちょっとニュアンスの違う本でした。


古代史が面白くなる「地名」の秘密 (歴史新書)
洋泉社
八幡 和郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 古代史が面白くなる「地名」の秘密 (歴史新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いろいろ勉強にはなりましたが、

ちょっと歴史観が共有しきれないところもあり、

私には読みづらく感じました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

Exit, Voice, and Loyalty 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる