テーマ:

田吾作で一杯。

水戸の名居酒屋、田吾作。 魚介類と卵焼きが美味しいのはもちろん、ちょっとした一品料理もお酒を誘う味です。 ついつい飲み過ぎてしまいました(^_^;)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『発酵・醸造の疑問50』。

農大の先生方が一般向け?に書いた発酵学・醸造学の本。 発酵・醸造の疑問50 (みんなが知りたいシリーズ12) 最新の科学の知見も含めて身近な酒・味噌・酢などについてわかっていること、わかっていないことが書かれています。 コンパクトな本ですが、中身は中々濃いものでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急ひばり(日本酒)。

先日、仙台駅で購入した特急ひばり。 宮城県産ササニシキで醸された日本酒です。 どことなく懐かしい風味だったのは、きっと気のせい…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KENで日本酒三昧。

田中前のKENで懇親会。 大量の一升瓶が並べられて飲み放題。 料理は中華と魚介が山ほど。 記憶がなくなるまで飲み倒しました(^^;)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おけい茶屋アンテナショップ。

気仙沼・「南町紫神社前商店街」にオープンしたおけい茶屋アンテナショップ。 日本酒の古酒業界の帝王?が立ち飲み屋を出してくれました。 開店と同時に入店。 日本酒業界の四方山話を聞きながら、熟成の意味をかみしめました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台・いな穂でみょうがたけと志波姫豚のしゃぶしゃぶ。

お久しぶりのいな穂。 新幹線までの待ち時間、さくっと2杯とほやと鍋を頂きました♪。 やっぱり夏の東北はホヤですよね♪。 ねこもホヤ食べるのかなぁ???  無菌で育てられたという志波姫豚は綺麗なお肉です。 みょうがたけの爽やかな風味とシャキシャキした食感が暑い夏にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濱芳で夏酒。

かつての同僚の皆さんと和み酒場きらくで一献傾けた後、 反省会を濱芳さんで。 御代櫻の夏酒は、すいすい飲めそうな危険な一本。 気持ちよく夜が更けていきました…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後湯沢・山新で新潟のお酒三昧。

越後湯沢駅から徒歩5分くらいのところにある山新さんを訪問。 新潟の銘酒を広く扱うお店です。 ゲンゲを肴にお酒が進みました。 最後は燗酒にしじみ汁。 もう、言うことはありません(^_^;)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅籠で5酒♪。

旅籠に移動して、お酒を追加補給。 津島屋と鶴齢。 津島屋のこのラベルは初めて見ました。 続いて作と東洋美人。 ワイングラスで飲むのに丁度良い風味・味わいです。 〆は来福の貴醸酒Mellow。 円やかな甘味が前面に出ていて、デザートワインみたいな感覚です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無濾過生原酒熟成酒を飲みながら偲ぶ…。

伝説の日本酒Bar、地酒Bar膳の店主、木下さんの一周忌の会@ビストロ・セプトに参加。 早すぎる別れから、もう1年経ったんですね…(T_T)。 でも、今日は安心して成仏して貰えるように楽しく飲みました。 木下さんが遺した13酒の生酒の熟成酒に、 不老泉の蔵元が取り置いてくれていた熟成本醸造を心ゆくまで楽しみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和な感じの神亀。

時代は令和になりましたが、 お酒は昭和な雰囲気も味わいたい、ということで、昭和なラベルの神亀。 確かな味わいです♪。 令和初燗酒も頂きました♪。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高田馬場日本酒めぐり2日目。

高田馬場日本酒めぐり2日目は、まずい魚青柳で。 ついつい見境なくミーハーに走ってしまいました…。 バフンウニも500円とは思えないボリューム。 鼎もキリッとして、中々飲み応えがあります。 アサリのグラタンは、特製ベシャメルソースも美味いですが、肉厚のアサリがかなり上質です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高田馬場日本酒めぐり。

今日、明日のスケジュールで開催中の高田馬場日本酒めぐり。 飲み放題のイベントではないので、比較的落ち着いて店を巡ることができます。まずは太閤で不動からスタート。昨年の夏酒です。 普段中々行けない店をお試しするのにも良い機会ですね。やだらめぇのせんべい汁、美味い♪。 2酒目は田酒、3酒目はばりちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もりっしゅで福島の銘酒を堪能。

郡山駅のもりっしゅ。 今宵は春酒セットを頂きました。 濃い味のお酒とお願いして出てきたのがこちらのさすけね。会津錦の蔵元のお酒です。 で、やっぱりこづゆは外せない…。 そういえば、なぜかBGMはRoute66でした・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

須賀川キッチンあぐりで須賀川の味を満喫。

須賀川のメインストリートに面した須賀川キッチンあぐりで夕ご飯(と言う名の飲み)。 まずは一歩己からスタート。 須賀川産のこごみも良いアクセントになります。 チューハイは中ハイと称して、学校の名前が色々つけられています。 地元だけでなく、各地の学校の名前が冠されているので、母校を見つけるのが楽しいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熟成古酒ルネッサンス2019。

熟成古酒ルネッサンス2019に参加。 今回は平成最後と言うことで、平成元年ものがいくつか出ていたように思います。 こちらはそのうちの一つ、羽島の千代菊さんの新酒!30年ものです。 いつの間にか熟成古酒も市民権を得て、参加者がどんどん増えてますね。 今回の収穫は、おけい茶屋さんが立ち呑みアンテナショップを開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名酒居酒屋で乾杯@よしよしinかまりばで

釜石の中心街にあるかまりばの中の1店、よしよし。 日本酒の種類が豊富な居酒屋です。 十四代のラインナップも圧巻ですが、 あえてここは、岩手のお酒と宮城のお酒でせめてみました。 気仙沼の男山本店が大谷の大越酒店とコラボして作った鼎心は、フレッシュな一本。 新鮮なお刺身とも好相性です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四年ものの大いばり。

岐阜・瑞浪の若葉さんの限定無濾過生原酒大いばり。 ラベルに負けず力強いお酒です。 いつの間にか4年が経過し、益々味がのってきたような気がします(気のせいかもしれませんが…)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜大学のお酒、岐山・曲阜。

岐阜大学の学生さんたちが探した酵母を用い醸された岐阜大学のお酒。 探し出した酵母をそのまま用いたのが岐山、 県が開発したG酵母と掛け合わせて醸したのが曲阜だそうです。 どちらも爽やかな印象のお酒。 岐山はアルコール度数も低めで爽やかな印象、曲阜は香りのたつお酒です。 6月に販売開始になるとのこと。入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜の地酒で乾杯2019。

都合5回目の開催となる岐阜の地酒で乾杯。 第1回から5年連続でボランティア参加です。 今年は県議選・市議選の影響で3月開催になったため、少し肌寒く、また、途中で雨も降ってきたりして、お客さんは少なめかな? とはいえ、十分賑わっていました。 打上では各蔵元から拠出されたお酒の数々を堪能。 岐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『酒の歌』。

酒にまつわる詩・歌を時系列に沿ってぴっくっぷしてコメントを加えた一冊。 酒の歌 (コレクション日本歌人選)笠間書院 松村 雄二 Amazonアソシエイト 万葉集の時代から河島英五まで、様々なジャンルの作者が酒にまつわる歌を遺していますが、 なんとなく、だんだん不健康になっているような気がします。 やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さかな処三吉で鯨のハツ&津島屋。

割烹小松のとなりにあるさかな処三吉。 2番目に美味しい店らしいです。 お薦めの日本酒を頼んだら、図らずも美濃加茂の津島屋でした。 鯨のハツをアテにのんびりと頂きました♪。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花美蔵純米大吟醸 馥。

今週末、岐阜に行く前に予習。 川辺の白扇酒造の最高峰、 花美蔵 純米大吟醸 馥。 洗練された風味がたまりません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more