『和食とうま味のミステリー 国産麴菌オリゼがつむぐ千年の物語』。


醸造学・麴学の第一人者が、

日本の食文化の歴史をこうじ菌を軸に振り返った一冊。

和食とうま味のミステリー:国産麴菌オリゼがつむぐ千年の物語 (河出ブックス) - 北本勝ひこ
和食とうま味のミステリー:国産麴菌オリゼがつむぐ千年の物語 (河出ブックス) - 北本勝ひこ


すっかり家畜化されたこうじ菌が、いかに、我が国の食生活を豊かにして、

また、

世界の食生活、衛生に貢献してきたかを垣間見ることができます。


本の装丁は可愛らしいですが、

中身は結構硬派でした(^_^)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント