銀座の酒茶論へ。


長期熟成酒専門バー、酒茶論

品川のお店はお邪魔したことがありましたが、銀座に移ってからは初めての訪問。

熟成は、時間もさることながら、温度変化、そもそもの造りの違いなどなど、様々な要素が絡んでできあがるので、本当にそれぞれ様々な表情を持っています。

DSC_2300.JPG

そうした豊かなバリエーションのお酒を楽しめる場所。

熟成好きには、たまりません。

この日も何種類か頂きましたが、

最後に頂いた、1968年製造の英君36の25度割酒は、印象的。

DSC_2302.JPG

25度のアルコールの刺激を感じさせない円やかな旨味。

昔は相当無茶した造りをやっていたのですね…。

でも、それが、半世紀経つと、他に並び立つものがいない、お酒に化けました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント