岐阜で最後の三千櫻・ひやおろし。

今年、岐阜の蔵をたたんで、北海道に移る三千櫻さん。

岐阜での最後のひやおろしを頂きました。

DSC_2189.JPG

DSC_2190.JPG

毎回こちらのお酒を飲んで思うのは、

毒舌きわまりない(^_^;)蔵元が醸したとは思えないほどの優しい風味。

秋の深まりをすこしだけ感じました。

『お酒の経済学』。

お酒にまつわる経済学?のお勉強。

お酒の経済学-日本酒のグローバル化からサワーの躍進まで (中公新書) - 都留 康
お酒の経済学-日本酒のグローバル化からサワーの躍進まで (中公新書) - 都留 康

最近のお酒を巡る状況をコンパクトにまとめていて、わかりやすい一冊です。

結論については、やや安易な気もしますし、

データ分析もブラッシュアップしてみたいところもありますが、

こういう研究?が続々と出てくると、日本のお酒業界も活気が湧いてくるのでしょうね。


『本格焼酎の来た道』。

黒麹菌を使う泡盛や本格焼酎の醸造法が、東アジアの蒸留酒の中でどのような特徴があるのか、

歴史的な経緯も含めその起源に迫ろうとした一冊。

本格焼酎の来た道―アジアの蒸留酒の歴史と文化 (楽園ブックス) - 喜八郎, 小川, 勝美, 中島
本格焼酎の来た道―アジアの蒸留酒の歴史と文化 (楽園ブックス) - 喜八郎, 小川, 勝美, 中島

麴造りの違い、醪の違い、蒸留方法の違いなどなど、

それぞれバリエーションはありますが、

長年の交流の中で、共通点も多くあるようです。黒麹菌は大陸の餅麴の中にもいるみたいですし。


他方、麹菌(バラ麴)による糖化特化したと言う点では、日本のお酒造りは独自の道を行っているのかもしれませんね。