『新種の発見』。

新種の発見-見つけ、名づけ、系統づける動物分類学 (中公新書 2589) - 岡西 政典
新種の発見-見つけ、名づけ、系統づける動物分類学 (中公新書 2589) - 岡西 政典

生物の新種がいかにして「発見」されるのか、を通じて、

動物分類学の現在を垣間見る一冊。

学名が二つの単語によって記されるルールがあるとか、

サザエの学名が確定したのが今世紀に入ってからとか、

知らないことを山ほど学びました。

そして、分類学というのが、コンピュータの進化に伴い質・量ともに大きく変化している雰囲気も何となくわかったような気がします。

科学って面白いですよねぇ。もうちょっと若い頃に勉強しておけば良かった…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント