『男はつらいよ』からの柴又紀行。


昨年末から『男はつらいよ』の最新作、「お帰り、寅さん」が上映されています。

元・寅さんファンクラブの一員としてしっかりと鑑賞してまいりました。

満男が主人公的なストーリーの流れでしたが、これまでの49作の回想シーンも盛りだくさん。

期待以上の映画でありました。

で、

となると聖地巡礼もしたくなるもので、

その足で柴又へ。

DSC_1257.JPG

京成の電車は私と同い年…。

DSC_1264.JPG

駅前では寅さんの像に加え、見送るさくらの像も設置されていました。

DSC_1263.JPG

他方、駅前の、雑多な(失礼・・・)商店が撤去されていたのは時代の流れを感じます。

帝釈天は平日の昼間にもかかわらず大変な賑わい。

DSC_1259.JPG

正月の雰囲気がまだ残る境内でした。

DSC_1260.JPG

駅には、寅さん50作をたどることができる路線図もありました。

DSC_1265.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント