『熊谷守一』。


複数回熊谷守一展を企画した岐阜県美術館の元館長がまとめた熊谷守一評伝。

仙人としてある意味神聖化された熊谷守一の実像を様々な角度から探った一冊。

熊谷守一:目に見えないものを (ミネルヴァ日本評伝選)
熊谷守一:目に見えないものを (ミネルヴァ日本評伝選)

仙人とは思えぬほどの人間くさい一面(というか多面)を見た後で、絵を見返してみると、更に一層興味が湧きます。

岐阜にいるときに、もう少し熊谷守一のことを勉強しておけば良かったかな…。