いよてつ三昧。


松山の市内を走るいよてつ。

DSC01718.JPG

道後温泉には坊ちゃん列車が止まっていました。

DSC01721.JPG

市内線だけでなく、郊外線にも乗車。

DSC01759.JPG

旧京王の片開きドアの列車が当たり前のように走っていてちょっとテンションが上がりました。

松山市駅には坊ちゃん列車ミュージアムもあります。

DSC01745.JPG

スターバックス店内なので、なんとも入りづらい…。


DSC01743.JPG

そういえば、井の頭線の車両もありました。

DSC01752.JPG

市内線と郊外線とのダイヤモンドクロスは、松山が誇る?鉄道遺産です。

DSC01770.JPG

各駅停車で松山へ。

しおかぜにもう一回乗って松山に向かっても良かったのですが、

息子が、四国の電車の普通電車に乗りたいと希望したので、あえて各駅停車でのんびり移動。

DSC01703.JPG

ゆっくり走っているせいか、

しおかぜほどゆれることなく快適な移動でした…(^_^;)。

今治タオルLAB in TEXPORT今治。

テクスポート今治の中にある今治タオル本店と今治タオルLAB。

DSC01698.JPG

今治タオルのことが学べる施設です。

DSC01694.JPG

タオルの切れ端を水に浮かべて沈むまでの時間の差を体験できたり、

クイズを楽しめたりと、今治タオルのブランドイメージ向上に貢献しているようです。

DSC01696.JPG

ところで、今治と言えばバリィさん。

DSC01689.JPG

今治タオル本店にタオル生地の腹巻きはあったかなぁ???

アンパンマン特急、その1。

四国内はそこら中で(言い方が悪いかな…)アンパンマン列車が走行中。

まずは、しおかぜのあんパン列車で、伊予西条から今治まで。

DSC01679.JPG

天井と放送の一部がアンパンマンでしたが、

その他は普通の特急電車。

DSC01681.JPG

振り子列車なので、油断すると車酔いします…。

初めてのフリーゲージトレイン@四国鉄道文化館。


伊予西条駅でしおかぜから途中下車。

DSC01658.JPG

駅前の鉄道歴史パーク in SAIJOにある四国鉄道文化館(北館・南館)、十河信二記念館を訪問。

DSC01607.JPG

DSC01640.JPG

DSC01610.JPG

ここの見所はなんと言ってもフリーゲージトレイン。

DSC01635.JPG


この車両の本質とも言うべき台車をまじまじと観察できます。



模型的なものもあるとわかりやすいんだけどなぁ…。

高松駅から多度津まで。

通常、高松・松山間は、いしづち号が走っていて、通常は宇多津か多度津で岡山から走ってくるしおかぜと連結をすることになりますが、

本州からのお客さんが多く見込まれる盆暮れ正月などは、多度津までいしづちとして走行し、しおかぜに乗り換える運用になります。

そんなこんなはともかく、高松駅で、新型特急・うずしおなどを横目に見つつ、多度津まで移動。

DSC01579.JPG

DSC01583.JPG

DSC01566.JPG

これが多度津までのいしづち。

DSC01585.JPG

で、こちらのしおかぜに乗って更に西へ向かいます。

DSC01598.JPG

味庄のかけうどん(大)with舞茸天ととり。 

JR高松駅高速バスターミナル向かいの味庄を再訪。


DSC_0382.JPG

前回は早朝でしたが、中々の賑わい。今回は朝10時というやや中途半端な時間なのにもかかわらず、客足が途絶えることはありませんでした。

DSC_0380.JPG

時節柄、観光客、外国人観光客も多かったです。
 
DSC_0379.JPG

かくいう我々も観光客だったわけですが…。

琴電乗車。

夏休みを利用して、息子と四国一周鉄道旅。

まずは、飛行機で高松空港に飛んで、高松市内に向かうバスを途中下車。

DSC01545.JPG

琴電琴平線・空港通り駅から高松築港まで乗車。

DSC01557.JPG

バスよりも、時刻に正確なので、場合によっては早く高松駅前までつくかもしれません。

DSC01554.JPG

本数もそれなりにあって結構便利です。