冷やしパン(酪王カフェオレ)。

かりんとまんじゅうなどの銘菓を作っているお菓子のさかい

夏限定?なのかどうかはわかりませんが、冷やしパンなるものが販売中。

普通のクリームと酪王のカフェオレを使用した2種類があり、今日は後者に挑戦。

DSC_0124.JPG

思いの外、カフェオレの香りが立つクリームでした(*^_^*)。

相馬福島道路建設中。

復興支援道路の一つ、相馬福島道路。

DSC_0115.JPG

常磐道の相馬ICから東北道の桑折JCTまでをつなぐルート。国道4号線・東北本線・東北新幹線を乗り越える橋が目下建設中。

DSC_0118.JPG

2年前に比べても随分と形になってきました。

DSC_0120.JPG

全体の事業から見れば、あと一息です。

登米・氏金寿司のカツ丼。

登米市内の寿司屋さん、氏金

ここの名物は寿司、ではなく、かつ丼です(寿司もきっと美味しいはずです。食べてませんが…)。

DSC_0097.JPG

肉厚で熱々のかつをほおばりながら、

こちらも熱々の味噌汁を頂きました。


伊豆沼。

白鳥が飛来することで有名な伊豆沼。

DSC01143.JPG

夏は蓮で沼一面が覆われます。

DSC01147.JPG

サンクチュアリーセンターにある机は伊豆沼と隣にある内沼を象っていることが2階に上がると初めてわかります(*^_^*)。

大谷海岸。

気仙沼の大谷海岸。

かつては海水浴で賑わったそうですが、今現在は、まだ復旧工事中。

DSC01142.JPG

防潮堤とかさ上げ道路と一体となった道の駅ができることになっていますが、徐々に形が見えてきました。

DSC01141.JPG

今年の夏からは仮設道路と仮設の道の駅で出迎えてくれるようです。

旧気仙沼向洋高校。

今年の3月10日にオープンした気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館

旧気仙沼向洋高校をほぼ丸ごと震災遺構として保存しています。

冷凍倉庫が校舎にぶつかった跡、教室に飛び込んだ様々な漂流物が震災当時そのままの姿で展示中。

DSC01134.JPG


DSC01125.JPG

DSC01123.JPG

校舎と校舎の間に引っかかった自動車もそのままです。

DSC01136.JPG

にわかには信じがたい光景が続いていますが、震災当時にくらべれば随分とスッキリしたのでしょうね。

中には、震災を乗り越えた木がぽつんと。ちょっと枯れかけているのが気になります。

DSC01137.JPG

遺構そのものも印象深いですが、初めと最後に見る映像は、ぐっとくるものがあります。

余りに生々しいので、人によっては、体調を崩す方もいるようです。

決して何度も訪れたい場所では無いですが、8年前に起こったことを学ぶには最適の場所の一つです。

気仙沼魚市場(新棟)。

今週、新たにオープンした、気仙沼魚市場の新しい棟。

DSC_0093.JPG

衛生管理が徹底されている最新鋭の魚市場です。

DSC_0094.JPG

気仙沼と言えば、ふかひれですよね。

身の方はどうなるのかなぁ…。