アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


にしん&ほや@久慈・喜多八。

2017/08/31 23:21
久慈市役所から車で5分ほどの喜多八

一見するとごく普通の定食屋さんですが、

お料理の一つ一つが美味しいです。

画像


ホヤは新鮮だし、

ニシンは脂がのっているし、

味噌汁の豆は素材の味がきいているし、

満足度の高い日替わり定食です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八戸三社大祭の豪華絢爛山車。

2017/08/31 23:19
ユネスコ無形文化遺産に登録されている八戸三社大祭の山車行事。

画像


豪華絢爛と謳うだけあって、

高山祭りの山車とは違う意味での豪華絢爛さです。

八戸の方がインパクトはあります。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


32年ぶりの八戸駅。

2017/08/31 23:14
昭和60年以来の八戸駅訪問。

そのときは、八戸線→東北本線への乗換だけだったので、改札外に出るのは初めてでした。

今日は始発のはやぶさで到着。

画像


4時半起きなので眠いです。

八戸線は、自己主張の強い配色。

画像


一応ラッシュ時なので、2両編成です。

画像


青い森鉄道経由大湊線に入る列車はこんな感じ。

画像


青い森鉄道だけ電車です。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『非常時対応の社会科学』。

2017/08/29 21:46
震災後の対応について、

法学・経済学の観点から批判的に分析した一冊。





この本の中でも意見が区々なところもあり興味深く拝読しましたが、

総じて政府の復興対策については、

最適解ではなかったとの認識で一致しているような気もしました。

それ自体は驚くべき結論ではありませんでしたが、ここに政治学的な分析が入ると更に面白かったでしょうね。


まあ、

実務的な面からは突っ込みどころ満載な一冊でありました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『時刻表探検』。

2017/08/28 22:22
時刻表を通じながら、

日本近代の鉄道史を学びました。


時刻表探検 数字に秘められた謎を解く (旅鉄BOOKS 001)
天夢人
2017-07-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時刻表探検 数字に秘められた謎を解く (旅鉄BOOKS 001) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



昔からJTBの時刻表に慣れ親しんできた身としては、

JR時刻表が出たときは結構な衝撃でした。

ただ、

乗換案内アプリができてから、

時刻表を開くこともほとんどなくなったなぁ…。

臨時列車とかも検索できるようになってきましたからね。

便利ですが、

何だかちょっと寂しい気持ちもあります。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


台湾まぜそば@麺屋こころ。

2017/08/27 18:25
高田馬場の麺屋こころで台湾まぜそば。

画像


はなび系譜を引いている、

東京本拠のお店なんですね。

知らんかった…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


H5系!。

2017/08/26 22:12
ラベンダー色のラインの新幹線。

画像


画像


北海道らしいかどうかはわかりませんが、

良いですね♪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冷やし中華@仙台・龍亭。

2017/08/26 22:10
冷やし中華発祥の店とも言われる仙台・龍亭

で、

冷やし中華を試してみました。

画像


美味しい一皿でしたが、

社員食堂の冷やし中華も結構いけてるんじゃね?と思い直したりもしていました…(^_^;)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昭和な居酒屋、仙台・源氏。

2017/08/26 22:09
仙台の名店居酒屋、源氏

画像


一見さんを拒絶するような門構えですが、くじけずに入店すると、昭和なパラダイスが拡がっています。

画像


お酒は、浦霞・高清水(2酒)・國盛にビールのみ。

画像


お酒一杯にお通しが1品(2品)つくシステム。

3杯目で刺身、4杯目でおでんor味噌汁でした。

画像


あんまり長居は禁物と言うことで、4杯終了後、さっと退散しました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


塩竈・岩沼眺望。

2017/08/26 22:07
この日は、

松島・七ヶ浜・塩竈・利府・多賀城・岩沼と駆け足で廻りました。

塩竈の港はほぼ復旧。

画像


10月の魚市場再会が楽しみです。

岩沼の千年希望の丘も、整備が進んでいます。

画像


新しい街のシンボルになる日も近いですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


仲買丼&マクロハラスの煮付け@塩竈まぐろ直売・食堂。

2017/08/26 22:07
塩竈市内の塩竈まぐろ直売・食堂でランチ。

画像


どうしても観光地価格になりがちな海鮮丼ですが、こちらでは良心的なお値段で提供。

ハラスの煮付けを入れても1,080円で頂けるのでありがたいです。

お土産も気になったのですが、

カエルまでに時間があったからなぁ…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


だんだんめん(激辛)@日比谷よかろう。

2017/08/26 22:05
やっぱり暑い日が続いているので、

辛いものを。

イイノビル地下のよかろう日比谷店で劇辛だんだんめん。

画像


辛いのですが、

旨味もしっかりあるので、あっという間に平らげることができました♪

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


沖縄そば&もずく天ぷら@神保町・ガチマヤ。

2017/08/26 22:01
神保町のガチマヤで沖縄ランチ。

画像


首里そば風?のそばが美味しかったです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


渋谷・亜寿加の担々麺。

2017/08/26 21:57
暑いときには辛いものが食べたくなると言うことで、

渋谷の亜寿加を久しぶりに訪問。

担々麺を頂きました♪。

画像


この店も長くやっていますよねぇ…。

すごい!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ふくしま美酒体験in渋谷。

2017/08/22 22:36
全国新酒鑑評会で5年連続金賞受賞数日本一の福島のお酒の会。

画像


大変盛況でした。

画像


しかし、

この種の会、どうしても飲み過ぎますねぇ…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『「三陸津波」と集落再編』。

2017/08/22 22:22
三陸沿岸をおそった近代の4つの津波(明治・昭和・チリ地震・東日本大震災)後の復旧・復興事業について、詳細に分析した一冊。


「三陸津波」と集落再編
鹿島出版会
岡村 健太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「三陸津波」と集落再編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



明治・昭和の対応について、丁寧な分析がなされていて、非常に勉強になりました。

やや単純化しすぎかなぁ?と思う部分はありますが、

藩閥政治から政党政治へ、「新官僚」の活動といった、近代日本史における政治・行政面での大きな流れの中で、「近代的復興」の成熟化の過程も位置づける、というのは面白い視点だと思いました。

東日本大震災後の対応については、比較的サラッとした記述ですが(「建築史・都市史・災害史」の専門家のようなので…)、

「国や地方自治体の財政状況が悪化し、さらに今後人口減少や高齢化の進展が予想されるなど、経済・社会状況の改善が見込まれないなかで、東日本大震災後の復旧・復興事業は課題であると言わざるをえない。」(256頁)

という記述については、もう一声論拠を示していただけると(明治・昭和の記述並みに充実した分析があると)面白かったかなぁ…と思います。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


玉川を楽しむ@幻の会。

2017/08/19 23:31
今月の幻の会は、

湯島の斉とうで京都の玉川を堪能。

画像


外国人杜氏のハーパーさんが醸すお酒は

和食にぴったりです♪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トミカ博でスカイライン。

2017/08/15 19:36
パシフィコ横浜で開催されたトミカ博。

こどもの無料券があったので行ってきましたが、

結局大人分は自腹…。

画像


随分昔のスカイライン(本物)も展示されていました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


つけめん@渡なべ。

2017/08/14 17:22
高田馬場の渡なべを再訪。

今回はつけ麺にしてみました。

画像


お腹いっぱいになりました(^-^)♪。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『京都の庭園 上』。

2017/08/14 00:16
京都にある/あった様々な庭園に関する研究をまとめた一冊。

庭園そのものの案内書というより、庭園を通じてみた近世日本史の復習といった感じの一冊。


京都の庭園 上: 御所から町屋まで (学術選書)
京都大学学術出版会
飛田 範夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 京都の庭園 上: 御所から町屋まで (学術選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



上巻は、天皇・公家・武家の庭園が取り上げられていましたが、

中でも御所を初めとする天皇家の庭園は重点的に触れられていました。

修学院離宮とか桂離宮とか、今に残る庭園も少なくありませんが、

当時の姿とは随分変わっているようですね。

下巻も楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『司馬遼太郎 東北をゆく』。

2017/08/13 23:19
東北学の退化である著者が、

司馬遼太郎の『街道をゆく』シリーズの中に見える、東北地方についての随筆を通しながら、

東北に対する司馬遼太郎の思いを中心に、東北のとらえられ方をまとめた一冊。


司馬遼太郎 東北をゆく
人文書院
赤坂 憲雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 司馬遼太郎 東北をゆく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



私みたいな凡人は、東北に行くことも特段の心理的抵抗はないのですが、

司馬ほど思索を巡らす人になると、気軽に行く、というわけにも行かないのですね。

もっとも、

かつてに比べてアクセスが格段に良くなったということも、心理的障壁を下げる効果があったのだと思いますが…。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


萌酒サミット ザ・ファイナル。

2017/08/13 14:41
萌と酒とがコラボしたイベント、萌酒サミット@ベルサール秋葉原。

今年がファイナルだそうです。

画像


画像


中身は日本酒ですが、

違和感を拭いきれず。

親方様もずいぶん薄着でした…(^_^;)。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


醤油もやしラーメン@なりたけ。

2017/08/13 13:39
津田沼のこってりラーメンのなりたけを初訪問。

暑さを吹き飛ばす元気をつけに来ました。

画像


どことなく千駄ヶ谷のホープ軒を思い出させるような一杯。

麺とスープともやしの相性が抜群です。

さあ、少し運動しなきゃ(^_^;)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ふなっしー電車とみさっきー駅。

2017/08/13 13:28
ふなっしーの地上降臨5周年を記念して運行されている新京成のふなっしー電車。

画像


画像


画像


色々なコスチュームを身にまとったふなっしーのラッピングがなされていて、賑やかな外観。

車内は一見普通でしたが、注意を呼びかける放送がふなっしーだったりと、楽しませてくれます。

途中、三咲駅で途中下車。

画像


しかしふなっしーに乗っ取られて?、みさっきー駅になっていました。

画像


画像


改札外には、実物大ふなっしーと一緒に写真を撮れるスポットもあります。

画像


画像


最近、テレビで見かける機会は減りましたが

船橋市ではまだまだ熱い感じです。
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1


小田原駅で一息。

2017/08/12 18:22
小田原駅で途中下車。

画像


ロマンスカーや箱根登山鉄道色の小田急の車両が行き来してました。

画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


伊豆急下田駅。

2017/08/12 18:19
伊豆急下田駅は意外に鐵道スポットかもしれません。

画像


スーパービュー踊り子とマリンエクスプレスがそろい踏み。

画像


旧東急と伊豆クレイルも並んでいます。

画像


下田と言ったら黒船は欠かせませんね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


伊豆クレイル(上り)。

2017/08/12 18:08
小田原と伊豆急下田とを結ぶ観光列車、伊豆クレイル

今日は上りに乗車です。

画像


車内はすっかりリニューアルされてバーカウンターやミニライブスペースもあります。

画像


カフェのお料理も、一品一品丁寧に作られていて、なかなかのもの。

画像


途中ビュースポットでは一時停車したり記念撮影タイムがあったりと、飽きさせない仕掛けを用意しています。

画像


楽しい旅になりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地魚丼&金目鯛寿司。

2017/08/12 17:59
伊豆急下田の駅そばの大漁でお寿司タイム。

画像


地魚丼は、色々盛り沢山な一杯。

画像


一方、金目鯛寿司は、トロッと美味しいキンメにびっくりしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リゾート21キンメ電車。

2017/08/12 12:39
伊豆急のリゾート21。

登場からはや30年が経ちましたが、まだまだ人気の列車です。

画像


何度かリニューアルされていますが、今日乗車するのは、キンメ電車。

伊豆の名物キンメダイをテーマにした車両です。

画像


社内外のいたるところにキンメダイのモチーフが。

画像


画像


画像


画像


画像


3号車はキンメ博物館になっていて、その他の車両は、沿線自治体のPR車両になっています。

画像


展望席の見晴らしもよく、移動時間が短く感じます。

画像


電光掲示板に車両の絵を表示できる機能があったとは知りませんでした(^-^)。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1月半ぶりの東海道新幹線。

2017/08/12 11:25
1月半ぶりの東海道新幹線。

ずいぶんご無沙汰な気持ちになるのは、東北新幹線ばかり乗っていたからでしょうか?

画像


新幹線の起点から出発です!

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『関東 感動の駅トラベル』。

2017/08/11 22:00
関東にある、

見応えのある駅舎をまとめた一冊。


関東 感動の駅トラベル 駅舎めぐり旅
メイツ出版
「江戸楽」編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 関東 感動の駅トラベル 駅舎めぐり旅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



夏休みにどこか行こうかなぁと思ってみていましたが、

心を動かされるものはなかったかなぁ…。

夏休み、何しよっ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


常磐線相馬駅。

2017/08/10 20:47
大きな被害を受けた常磐線の中でも、

幸いにも昭和の面影を今に伝える相馬駅。

画像


画像


静かです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鶏太郎@もりきや。

2017/08/10 20:45
相馬市内に今年できたというもりきや

野菜たっぷりの鶏塩ラーメン、鶏太郎を頂きました。

画像


面をほじくり返しながら食べる感じが、

ちょっと楽しかったです(^_^)。

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


福島の銘酒with馬・アイナメ・ヒラメ・鯨@夢酒三四郎。

2017/08/10 20:42
相馬市内の夢酒三四郎

画像


福島をはじめとするお酒と魚をいただきました。

画像


お通しは、馬の筋煮込み。

画像


刺身は、店主が釣り上げたアイナメとヒラメ。

今は、アイナメが旬とのこと。

画像


鯨の竜田揚げも懐かしい味です。

画像


相馬で飲むのは初めてですが、通いたくなるお店でした。

今度は、ポテトサラダ食べようかな?


(今宵のお酒)
廣戸川 石背
而今 雄町
泉川 純吟
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


旧中浜小学校。

2017/08/10 20:40
山元町の震災遺構、旧中浜小学校。

画像


屋上に逃げ、夜は屋根裏部屋でしのいだそうです。

画像


校長室も教室も原形を留めていません。

画像


画像


6年前で時が止まっているかのようでした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


旧常磐線線路跡。

2017/08/10 20:38
山元町の旧常磐線線路跡。

画像


この場所には県道が走るそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鳥の海界隈。

2017/08/10 20:36
亘理の鳥の海界隈。

波に飲まれた温泉施設は一部改修して再開。

生きる震災遺構です。

来春から宿泊も復活するようです。

画像


砂浜はまだ遊泳禁止のはずですが、寒空の中にもかかわらず、泳いでいる方もちらほら。

画像


波が高いので、気をつけましょう(^_^;)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海鮮大海のヒラメ漬け丼。

2017/08/10 20:30
亘理・荒浜漁港そばの海鮮大海

1日限定10食の大海丸丼=ヒラメ漬け丼をいただきました。

画像


ボリューム一杯のヒラメに、かに汁、あら汁が飲み放題で、税込み1,080円は安いと思います。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


名取・閖上の日和山からの眺望。

2017/08/10 20:19
大きな津波被害にあった名取の閖上。

小さなお社の建つ碑より山からは、

追悼碑や朝市広場などを見渡すことができます。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


黒ラーメン@八咫烏。

2017/08/08 22:53
九段下の八咫烏を初訪問。

画像


固めの細麺がコクのあるスープに良く合う美味しい一杯でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第9回雄町サミット。

2017/08/08 22:48
第9回雄町サミットに参加。

画像


200種類のお酒を楽しみました。

画像


画像


ごちそうさまでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


塩らーめん+餃子@ハナウタ。。

2017/08/08 22:32
四谷三丁目のハナウタ。さんを初訪問。

おしゃれな店内は女性向けのお店な感じです。

画像


化学調味料無添加をうたう一杯は、

上品な味ですが、意外に塩味を強く感じました。

体調のせいかもしれませんが…。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シロノワール?(パイの実)。

2017/08/06 19:46
ロッテ・パイの実のシロノワールバージョン。

画像


シロノワールというより、シロップの味です。

シロノワールは、シロップがしみこんだデニッシュの食感がたまらんのになぁ・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


南三陸・志津川のたこ飯。

2017/08/06 19:43
南三陸さんさん商店街のロイヤルフィッシュでお土産として買い求めたたこ飯の素。

画像


大ぶりのたこがたっぷり入っていて、

家庭でも簡単に美味しいたこ飯ができあがります♪

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『観光列車が旅を変えた』。

2017/08/06 18:20
昨今、全国各地で増えている観光列車を概説した1冊。


人口減少下で定期利用が減少していく中で、各鉄道会社が収益の確保を狙って様々な趣向を凝らしていますが、

ちょっと供給過剰になりつつあるかな、というのも正直な感想です。





リピート客をどう獲得するのか、

列車のハードだけではないアイデアも不可欠ですよね。

新幹線で寝台列車ができると、出張を含め、随分旅の形も変わると思います。

線路のメンテナンスがあるので、まあ、無理でしょうが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『漁業と震災』。

2017/08/06 14:19
東日本大震災で甚大な打撃を受けた東日本太平洋沿岸の漁業の状況と復興に向けた課題、

復興プランに対する批判的検証をまとめた一冊。


漁業と震災
みすず書房
濱田 武士

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 漁業と震災 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



天災だけではなく人災によって被害が拡大しているとの視点は重要。

人災については、原発事故によるものはもちろん、

復興に向けた取り組みの中で、漁協等既存のレジームに対する批判が、政府・広域自治体・マスコミをはじめ、漁村の現場を知らない人間からなされていることに対し、警鐘を鳴らしています。

被災者である漁業者を初めとする漁業関連事業者に寄り添う観点から、

ある意味当然の議論だと思いますし、

論理的には一貫しているように思います。

他方で、

やや原状回復に肩入れしすぎているきらいもあり、

震災前から、既存レジームに対する批判が、現場の漁業者(関連事業者)内部からも出ていたことを、

震災を機としてどう受け止めていくのか、という発想も必要な気もします。


いずれにせよ、

漁業のことはほとんど知らない世界だったので、

良い勉強になりました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


盛楼閣の冷麺。

2017/08/03 23:52
さんさで盛り上がる盛岡中心街には目もくれず、帰京の途へ。

新幹線に乗る前に、駅前の盛楼閣で冷麺をいただきました。

画像


もちもちの麺がおいしゅうございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『続・東北−異境と原境のあいだ』。

2017/08/03 23:50
『東北』が扱った時代以降の東北にかかる言説をまとめた一冊。

前作同様、東北に対するステレオタイプな見方が形成されてきた歴史をひもといています。


続 東北
中央公論新社
河西 英通

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 続 東北 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



戦後、

植民地がなくなったために、改めて東北に対する認識が再強化されたというような流れは

その限りではなるほどな、と思いますが、

同時代の感覚としてどうだったのか、興味がそそられるところです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『東北−つくられた異境』。

2017/08/03 23:46
東北に対するイメージの形成過程を、近世から近代に掛けての言説を元にひもといた一冊。


東北―つくられた異境 (中公新書)
中央公論新社
河西 英通

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東北―つくられた異境 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東北=スコットランドという視点は、

面白いと思いましたが、

東北の場合には、宗教的な断絶が明確ではないと思います。

ただ、

東北という言葉が、特に最近、色々なものを背負わされすぎているきらいもあり、

これまで以上に、イメージが先行してしまう恐れがあるかもしれませんね。

そうならないように、

東北に行きましょう♪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『岡本太郎の東北』。

2017/08/03 23:14
岡本太郎が1950年代から60年代にかけて、

カメラに納めた東北の風俗。


岡本太郎の東北 (Shogakukan Creative Visual Book)
小学館クリエイティブ
岡本 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 岡本太郎の東北 (Shogakukan Creative Visual Book) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



生の躍動が伝わってくる迫力のある写真が並んでいます。

写真を撮っていたときの岡本太郎の興奮が伝わってくるようです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九戸のオドデ様。

2017/08/03 21:05
画像


オドデ様って何じゃろ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


普代浜&普代水門。

2017/08/03 21:02
普代村の普代浜は養浜中。

画像


背後には、普代の町を守った水門が静かに佇んでいます。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


田老の今。

2017/08/03 20:52
震災前、

大規模な防潮堤で囲まれていた宮古市の田老。

先の震災で防潮堤を超える津波に町が飲み込まれ大きな被害が出ました。

画像


象徴的な遺構として保存されている田老観光ホテル。

今は中を見学できるツアーがあって、結構な人が集まっているようです。

他方、田老の新しい住宅街はほぼ出来上がっていました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山田線・陸中山田駅。

2017/08/03 20:46
被災したJR山田線。

来年三陸鉄道に移管されて再開されるとのこと。

画像


開業準備が着々と進められています。


駅前には図書館もできていました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


こまちに乗って盛岡へ。

2017/08/03 20:43
今日は、こまち号で盛岡に向かいます。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『復興グルメ旅』。

2017/08/02 21:24
震災後、

岩手・宮城・福島を中心に、

頑張る飲食店を紹介した一冊。


復興グルメ旅
日経BP社
復興グルメ取材班

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 復興グルメ旅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



本の出版から時間が経ち、

また、新たに飲食店が復活しているので、改訂版や続編も期待しちゃいます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『よくわかる土地区画整理法』。

2017/08/02 21:22
タイトル通り、土地区画整理法についてのお勉強。


よくわかる土地区画整理法 第二次改訂版
ぎょうせい
土地区画整理法制研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よくわかる土地区画整理法 第二次改訂版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



全国あまねく行われている区画整理事業の意味が良くわからなかったので、

今更ながら勉強をしてみました。

なるほどねぇ…。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千両男山特別純米酒(五年もの)。

2017/08/02 21:12
三陸・宮古の蔵元、菱屋酒造が醸す千両男山。

特別純米酒の五年ものです。

画像


色はかなりきてましたが、

風味は意外に軽やか。

燗映えするお酒でいい感じ♪。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


仙臺驛四郎。

2017/08/01 18:40
画像


仙台の商売繁盛の守り神は、

駅も見守ってくれています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


南三陸さんさん商店街。

2017/08/01 18:29
画像


南三陸町のさんさん商店街

隈研吾氏設計で木がふんだんに用いられた長屋式?の商店街です。

商店街と言っても、どちらかといえば観光客向けのお店が多く、

地元の方は、先月できた近くのスーパーでお買い物をされているようです。

この場所は旧市街地の川の辺りの嵩上げされた場所にあるのですが、川向こうには悲劇の防災庁舎が佇んでいます。

画像


色を塗り替えたらしく、妙に新しく見えるのですが、かえって痛々しさが増している気もします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年8月のブログ記事  >> 

トップへ

Exit, Voice, and Loyalty 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる